2009年12月11日 (金)

今週のいろいろ

『久しぶり 我スーツ姿 懐かしく』

16~7年ぶりにスーツを着ました。

12月8日(火)の天誕パーティーにスタッフとして参加したためです。

期待薄で仕立てたスーツでしたが、どうにか役目を果たしてくれました。

砂の国に来てからスーツを着るのは(というか、民族衣装以外を着るのは)初めてのことで、周りだけじゃなく、私自身もちょっと違和感がありましたが、着てるうちに、

「そうよ、そうよ、こんな感じで日本で仕事してたんじゃないっ!」 と、いつの間にか心ウキウキ。

『朝帰り 往復20時間 ご苦労さま』

7日(月)夕刻に陸路でクエッタに発った夫が、9日(水)早朝?3時に戻って来ました。

家を出て戻るまで通算33時間、うち20時間が移動時間。

いや~、お疲れ様でした。

『スクールバス 一人行く娘に 感無量』

ただ今、前期期末試験真っ最中の三女と四女。

四女は4日間で終わりますが、三女は途中でギャップを挟みながら、18日まで続きます。

いつもなら毎朝一緒にバスに乗りますが、三女に試験のなかった9日(水)、一人でバスに乗り込んだ四女。

(あ~、大きくなったんだな~)

二階のテラスから見送った母でした。

『久々に よく寝た朝の 充実感』

今週月・火の夜、夫不在で娘達の送迎を担当したり、

パーティーに参加したり、

夜中に鍵を開けさせられたり、

落ち着いて寝られなかった反動で、9日、水曜日の夜は、9時半に就寝。

お陰で10日の朝は、久々にぐっすり眠れた気分を味わいました。

う~~ん、満足♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

それぞれの毎日

『いつも思う 何故けんか腰? 次女の言』

特に三女とよく喧嘩してます。

次女18歳。

上と下に挟まれて、微妙なところで、微妙なお年頃なのでしょう。

『知ってるけどね 優しいあの娘の 心根は』

根が優しいことは知ってるから、もう少し力を抜けるといいのですが・・・

『おかわりに 残り気にして まだあるの?』

父の影響で、赤ん坊の頃からチャイ(ミルクティー)に食パンを浸して食べるのが大好きの四女。

毎朝、最低2枚。 (日本より小ぶりサイズ)

平均3枚。

多い時は5枚食べます。

姉たちはせいぜい1枚。

パンが残り少なくなった袋を見ると、

他の人のことが気になるのか、

いつも決まって聞きます。

「まだ、あるの?」

『あ~良かった 夫のクエッタ 皆と一緒』

昨日、友人の娘の結婚式で地方都市に出掛けた四ツ葉父。 

なかなか同行者(弟や親戚)が決まらず、一人旅になるかと、気がふさんでいたここ数日でしたが、当日になって、弟と義弟が同行することに。

嬉しそうな顔を見て、

(本当に一人は嫌なんだね~。)

口には出さずとも四ツ葉母娘は納得してしまうのでした。

『大黒の 柱不在で 背を伸ばす』

「パパいないんだからね、みんなで協力してね、しっかりしなくちゃね!」 とは、母の弁。

「・・・・・ たった、3日だよ・・・・」  と、長女のあきれ顔。

確かに、たった3日。

されど、3日!!

気を引き締める妻であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

とうとう12月

『母へのwish  まだかまだかと 隙うかがう』

誕生日当日(11月25日)、客が立て続けに訪れ、

プレゼントを渡す機会をひたすらうかがっていた娘たちでした。

『終わったね バカライードの 騒動が』

今年は犠牲祭前日から昨日まで四日間の休日

私は通常通り土・日の休みのみ。

それでも、行事はこなさねばならず、

昨日の親族集合昼食会を最後に、全予定、クリア!

『緩む口元 娘の様が 嬉しくて』

最近、四人姉妹が集まってる姿を見ると、

なぜか口元が緩みます。

みんな、いつの間にか大きくなって、元気で良い子たちだな~と。

しょっちゅう喧嘩してることも忘れてしまう一時。

『あと五日 運に任せし 能力試験』

今週末、6日の日曜日、一年ぶりに日本語能力試験がやってきます。

今回の参加者は、長女・次女・三女。

全く、な~~~んにも準備してない・・・

今年こそ、何の期待もできません。

それでも一縷の望みを捨てられず、

運を天に任せて!!

『文字通り 走り回るは 師走かな』

11月もひたすら忙しかったような気がするのに、

今日からの師走。

更に忙しくなる予感・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

懐かし、嬉し

『8年ぶり 友と再会 戻る時』

昨夕、懐かしい友人と再会。

8年の月日が経ってたなんてね~。

今のことより、当時の頃の話題に盛り上がる一時。

『ケーキカット ちょっと早いけど 寝入る前』

昨夜、11時過ぎに四女とベッドに。

しばらくすると、

ハッピバースディー トゥ ユー ♪ と、歌声高らかに、

ろうそくを立てたケーキを運んできました。

「あれ、まだ日は変わってないよ。」 

「ママ、寝るの早過ぎ!

寝ちゃうと困るから、もうケーキカットね。」

こそこそ、みんなで用意してたのは知ってたけどね。

それでも、なんだか嬉しいものです。

ろうそくは、5本。

『半世紀 皆の祝いに 笑みこぼる』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

俳句(もどき)で

字余り、字足らず、お許しを。

今日の一句。

『できるかな? カタログ通り 仕立てられる?』

昨日、初めてパンツスーツを仕立てに。

大丈夫大丈夫と引き受けたけど、本当?

過大な期待はいたしません。

『危ない! のんびり歩くな そこ車道』

通勤中、大通りの車道をゆったりと歩く女性2人。

あまりのマイペースにぶち切れ、一句。

『遅刻だね 震えて待つは 校門前』

毎朝とおる学校前。

遅刻して校門前でたたずむ生徒がいつも数名います。

徒歩通学してないはずなので、この遅刻、

お母さん、あなたのせいよ。

と、やっぱり一句。

昨日、突然思いついたのが、

俳句もどきで日々をつづってみよう!

さて、いつまで続くこの決意。

それにしても、喜びの句がない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

宿題

『宿題忘れ すっとぼけるしかない 月曜の朝』

信じた私がバカでした。

週末、何度か聞いたのです。

「宿題は?」

すると、

「ないの。 

たくさん宿題出すとよくないから、今日出したら、明日は出さない、その後また出してってするんだって先生が言ってた。

昨日宿題あったから今日はないの。」

ま~、なんて素敵な教育方針。

でも、昨日も聞いたのです。

「宿題は?」

「ないでしょ! ライブラリーの手紙だけでしょ!」

あっ、そう。

それでも今朝、ダイアリーを見てしまったのは世の常、人の常。

(どうせ見るならもっと早く見ろよ!)

!?!?!?!?

なんじゃ、これっ!!

3ページにわたり、四女直筆の宿題科目と連絡事項・・・

「四女!! 宿題、たくさんあるじゃないっ!!」

小さな目を見開いて、驚く四女。

「自分で書いたんだよ、これっ!

どうしてわかんないのっ!!!」

無理です・・・

スクールバスお迎えまで時間がない・・・

課題プリント没収。

四女よ、すっとぼけなさいっ!!

ただし、帰ってきたら覚悟せいよっ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

秋かも・・・

朝晩、10℃台、日中、30℃。

これも、秋かもしれません。

四ツ葉家族の部屋着はいつの間にか長袖になってます。

でも、母だけは未だに半袖です。

寒くないので当然です。

砂の街育ちのみんなは、ひ弱よね・・ と、内心毒づいてますが、

実際に風邪やらインフルエンザやらにかかってしまう家族たちですので、用心するしかないです。

鍛えろよ!!!

あんたもね・・・・と、我が身に振る母。

(私は、体力不足っす。)

ラジオ体操のDVDを手に入れるっ! と、

心に誓うのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

お元気ですか?

インフルエンザの季節です。

四女が先週末からダウン

39度越えの熱が出て、薬を飲んで、熱が上がったり下がったりで、昨日まで。
今日は、久しぶりの登校です。

長女、昨夜とうとう39度の熱。

試験を控え、講義も休めずということで、4時間おきの解熱剤で熱を下げ、
本日も、登校。

次女、ずっと喉が痛いと言ってます。

今週から衣替えで長袖ユニフォームになってるのですが、
半袖しかない彼女は、セーターを羽織り登校2日目。

三女、どうにか元気。

ただすぐ喉を腫らす体質なので、要注意。

四ツ葉パパ、持病(糖尿)で体調不良。

プラス空っ風で埃舞う砂の街。
鼻水と咳に悩まされています。

四ツ葉ママ、いたって元気。

職場では新型インフルか?という同僚が二名いましたが、伝染せず、
長女と四女に、四時間おきの薬で夜中にも起きるとはいえ、何故に元気?

神と親に感謝♪

みなさんもお気をつけ下さいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

ご時世そして誕生日前夜

最近、文字通りきな臭くなってきている砂の国。

ご心配をいただき、有り難うございます。

四ツ葉ファミリーが暮らす砂の街は、大きな被害や混乱もなく、つつがなく日々過ごしております。

では、遠方地方で起きてる大規模テロが全く他人事かと言えばそうでもありません。

砂の街警察は、連日、大量の武器や爆弾を保持している過激分子を摘発しています。

今のところ、事件が起きるのを、未然に、くい止めているようですが、油断は全く出来ない状況であることは否定できません。

10日前に首都で起きた大学構内での自爆テロ後、翌日は、大学まで全ての教育機関が全国で休校となり、小学校~高校まではその週いっぱい休校となりました。

一部地方では未だに開校されていないところもあります。

そして、二日前、北方地域において、白日での大爆破。

小さな子連れの女性客で賑わう市場が惨劇に襲われました。

死者100名以上・・・

テロ組織は犯行を否定をしています。

だから、何!!!

誰がした! が問題じゃないっ!!

こんな世の中に、何故なった!!

失礼・・取り乱しても何の得もございません。

こんなご時世ですが、今夜は結婚式にでかけ、

明日は、末っ子7歳のお誕生日会を開催いたします。

午後、子どもの部、

夜、親族の部を予定しております。

1日早いけど、

四女よ、お誕生日おめでとう♪

補足:

昨日、四女にお誕生日会招待状を学校に持たせ、

「先生に渡して、みんなの名前を書いてもらってから配ってもらいなさいよ。

お手紙入れておいたから、先生に見せてね。」

そして、昨夜

「みんなに渡した?」

「あのね、○○は駄目だって言ってね、それからね・・・」

「じゃなくて、先生が渡したんでしょ。」

「先生じゃなくてね、自分でね ・・・・」

「先生に渡せって言ったでしょ!!」

「::::::」

「みんなに渡したっ?」

「男の子は駄目だからね、でね・・・・」

「みんなに渡せって言ったでしょ!!!」

「:::::::::::」

母の剣幕に何事かとでてきた、長女・次女・三女。

三人三様に、

「何故、言うこと聞かないの!」

「それぐらい何でできないの!」

「いいっ、私がやるっ!」

あっ、そう。

「じゃあね、三女に渡すからね。あんたは何もしなくていいっ!」

すると、四女は、三女に、

「○○には渡したけど、△△と、それとね、」

ブチッ!

「四女!! お黙り。 三女が全部するっ!」

(四女、シュン・・)

良し!

めでたし、めでたし♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

おとなしい四女!?

四女が、父に訴えています。

「違うクラスの子が、いじめるよ。」

即、「学校に注意する!」 と、父。

(あらら、親ばか・・・ ププッ)

横で聞いてた母。

「誰よ、それ。 1年生の時同じクラスだった子でしょ?」

「一人はそうだけど、他の二人は違う!」

「だったら元クラスメートなんだから、遊んでるだけでしょ。」

「違うよ。追いかけてくるんだよ。」

「遊んでるだけだって。」

と、これが数日前の会話。

その翌日、三女。

「休み時間に迷ってた四女を先生が連れて来たから、四女にどうしたのか聞いたらね、男の子達に追いかけられるから逃げてたって言うんだよ。」

!!!???

「追いかけた子を一人捕まえて、思い切り叱っておいたけど、あとの子には逃げられちゃったからまた見つけたら叱っておくっ!」

あらら、そうなの・・・・ 

三女曰く、

「四女はね、学校ではすごくおとなしいんだよ。」

まさか!? 典型的・・内弁慶???

「次女と一緒じゃん!」 と、四ツ葉母。

「いや、お姉ちゃんは学校の方がすごい。家の方がまだ静か。」

うっそ~~~~、あれで、静か??? 

そういう、三女は??

で、いったい長女は???

子どもの性質をつかみ切れてない母。

少し子ども達との時間を取らなくちゃ!! 

でも、昨日、夕寝を3時間強・・・夕食後しばらくしてまた就寝してしまった・・

今週はね、忙しいのよね、

(って、寝てるけど・・・)

いや、疲れがね、でちゃってね、

(そういうことにしておいて・・・)

ちょいと大目に見てちょうだい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«それでも寿